CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
ありがとうございました

 年末・年始は次女・三女一家と賑やかに過ごした。新しい年になってあっという間に半月が過ぎた。今年は後期高齢2年目の喜寿。

幸い、体調はまあまあ。長年の糖尿病や高脂血症は薬を止め、禄内障、脊椎間狭窄症も進行は止まっている。ジム通いで体調維持して山登り、スキーもまだまだ楽しみたい。今年のスキーは近場のマウントジーンズ、2月ニセコ、アッピ、蔵王を予定している。市民カレッジ仲間とのPC、ゴルフ、山歩き、カラオケなどもまだ続く。

 M講師の東歌・防人歌、15年来のお付き合いになるH講師は啄木から太平記に変わる、これらの文学講座も楽しみたい。蕎麦打ちのさらなる上達、料理レシピも拡大したい。

ボランティア活動は今一だがOB会の顧問や新設した県連合支部 支部長は設立者としての責任を果たすためそこそこ時間をさけなければならない。そんなこんなで結構忙しく遊び動き回る日々が続くことになる。

 

 ボケ防止として始めたブログは15年になった。思うところあって今回で休載することにしました。長い間お付き合いいただいた皆様には感謝お礼申し上げます。有難うございました。

 

 16日マウントジーンズで初滑り、全コース滑降可能でクラストがあったがお気に入りのノースウッドトレイルで10本滑った。一応全コースにご挨拶した。曇りでやや風もあったが快適な初滑りだった。

 

メインコースのサンダウンはガラガラ 昼食時、ゴンドラ・リフトも空き空き

昼食のレストランもこんな感じ

 

連休の後だったこともあり、ゲレンデはガラ空き、喜寿のスキーヤーには嬉しいがスキー場は大変だろう。

2月に予定しておるニセコは外人で大繁盛、予約した宿は満室、我々以外は外人とのこと。ゲレンデも下部は混雑しているという。初めてのニセコ、楽しみ。

 

| - | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマス・プレゼント・コンサート 2018

 12月23日は恒例のATMコンサートホール。畑中さんから池辺さんに代ってもう4-5年になるか。池辺さんからプレゼント・コーナーを盛り上げるようなイントロのコメントででオープン。

プログラムは 1.子どもたちのクリスマス・ソング、 2.オーボエ VS コントラバス この後プレゼント・コーナー

何と かみさんが最終のビッグ賞、1万円の商品券をゲット!! でびっくり。これまでも畑中さんの著書、ランチペア券に当たったが今回には超ビックリ。

 

 休憩後は 鈴木大介さんの「ギターは歌う、平和と自由」、3曲目の ビアソラ:リベルタンゴ は素晴らしかった。この曲は ヨーヨーマのチェロで聴き慣れていたがギターで聴いたのは初めて。ビアソラはギターだ!!、感動した。

最後は天羽昭惠さんのソプラノ、伴奏がギターと吉田秀さんのコントラバスという異色の組み合わせ。N響主席の吉田さんの伴奏も素晴らしかったがギターがこれほど合うとは。

フィナーレは天羽さんとNHK水戸児童合唱団とのクリスマスメドレー、ホールに移ってパイプオルガンの伴奏で児童合唱団のキャロルが続いた。

 

 

 オーボエの荒木奏美(かなみ)さんは東海村出身、藝術大学修士3年在学だが東響の首席という。素晴らしいテクニックと美しい演奏を披露してくれた。

| 音楽・コンサート・美術 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
キクラゲ

 ベトナム最後の日 午前中は自由行動。ホテルの西20分ほどのトンニャット公園までブラブラ出かけた。公園近くの路上には様々な露店で賑わっていた。入園料を払い公園へ、左の湖周辺をブラブラすると露店群に出た、衣類・食品が多い。食品にはキクラゲが多い。値段を聞くと200gで5万ドン、250円は安い。一袋買い求めた。

 

トンニャット公園、スモッグでくすんでいる

乾燥キクラゲ

 

 日本の価格をネットで調べたらおおよそ十分の一、栄養的にはビタミンD B2・植物繊維・カルシウム・鉄分など豊富な優れもの。でもベトナム産の安全性・品質は??

 良く水洗いして2時間ほど水で戻し、20分煮て(雑菌はこれでOK)から  キクラゲだけを醤油・酒・みりん 各1ナンプラー少々で煮つけた  キクラゲ細切り+ジャガイモ千切り+パクチー/オリーブオイルで炒めて ,汎韻弧I佞韻鬚靴2品を試作。

 

20分煮たもの、数倍に膨らんだ

 

,呂泙△泙△量でお酒の摘みには○、△郎0譟¬I佞韻帽夫がいるが 栄養的には充分。

 

 まだたっぷり残っている。折角の食材 もう一工夫して美味しく戴きたい。

 

| 旨いもの・旨い酒 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
白子

 7日はかみさんの誕生日、久し振りに 山文魚に出かけた。ボーナス月の金曜日でもあって、大繁盛、予約したカウンターに座った。

付け出しは何時もの煮付けと雲丹が載った烏賊、注文は刺し盛、蟹、ホヤ、白子、海老フライ(かみさん)、お握り。

ビール、熱燗2本で おかみと話しながらゆっくり頂く。何時もの1.5倍もある大きなホヤ。白子は白とやや茶色が6個もある、白はタラだがが茶色は何だろう、スズキの白子という。白子は好物だがこれは初めて、かみさんは敬遠、高コレステロールが少々気になるが結局一人で平らげた。熱燗にはぴったり。タラ、スズキ以外にも白子はある、トラフグの白子は絶品だという。ただこの河豚の内蔵には猛毒がある、白子はどうなんだろう、機会があればとも思うが・・・、他にどんな白子が食べられるんだろうか。

後期高齢を過ぎても知らないことだらけ、これからも驚くような知らないことに出会いワクワクしたいと思う。

 

お刺身と毛蟹、熱燗と蟹味噌は相性抜群

白子 右の少し茶色がスズキ、1つづつ食べ比べた

大きなホヤ

海老フライも大きい、刺身苦手なかみさん用

| 旨いもの・旨い酒 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
東歌・防人歌を読む会 バス研修

 12月4日のバス研修は風土記・那賀群エリアの古墳と神社巡り。

学園を8時半出発、馬渡埴輪窯遺跡→ひたちなか市埋蔵文化財センター・虎塚古墳・十五郎穴→川小(かご)塚古墳→酒列(さかつれ)磯前神社→清浄石→大洗磯前神社(昼食)→日下ヶ塚(ひさげづか)・車塚古墳→木下・浅間神社(古墳)→折居の泉・大串貝塚・資料館 盛り沢山の見学研修だった。

 虎塚古墳以外は全て初めて、ひたちなか・大洗エリアにこんなに古墳があるとは知らなかったし、立派な両磯前神社も名前だけだったのを参拝できたのは幸い。埋文センターの母子や馬の埴輪、大洗町第2回埋蔵文化財企画展「太平洋を見下す大洗の王墓」は磯浜古墳群(姫塚・五本松・坊主山・日下ヶ塚・車塚)の埋蔵物が展示されていた、休みにも関わらず説明頂いた 蓼沼委員には感謝。ここの円筒埴輪も見応えあった。

 

埋文センターの実物大虎塚古墳石室壁画レプリカ

母子の埴輪 埋文センター

馬の埴輪 埋文センター

球形胴壺型埴輪 車塚古墳出土

壺型埴輪 日下ヶ塚古墳出土 これら壺型埴輪の目的は分からないとのこと

大塚貝塚のダイダラ坊 埋文センターも見応えあった 

 

 酒列磯前神社の「酒列」が詠まれた東歌があった。かろうじて万葉歌を読む会の面目が立った。

「左奈都良の 岡に粟蒔き 愛しきが 駒は食ぐとも 我はそとも追じ」巻14-3451

 左奈都良を さかつれ と読むのは少し無理があるとはM講師の話し。

 

| 万葉 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/322PAGES | >>