CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
しもつかれ

 「しもつかれ」をつくった。去年まで手に入った、塩鮭の頭が今年は駄目だった。お店の話しでは頭を外した身だけしか入荷しないという。しもつかれには必須の御頭、仕方ないので頭無しの半身を使うことにした。大豆90gを3時間水に浸し、焦げ目がつくまで炒る。鮭はカマと尻尾の部分を骨付きで1~2儚僂棒擇蝓⊃櫃鯑れて圧力鍋で10分。この間に大根;1圈⊃融押200g を鬼おろしで摺り下ろす。油揚げを湯通ししてから2×1僂曚匹棒擇襦これ等を圧力鍋に入れ、圧力をかけ5分、酒粕200gを千切って入れ30分、塩・醤油で味を調えて完成。

 さて味は、甘塩鮭だったので薄味。頭から出る旨味がない、どうやらこれが大きな違い。頭には氷頭、目玉部分のコラーゲン 等々身の部分では出ない味がある。この料理には頭は必須ということのようだ。

でも好物、お酒の伴には充分、しばらく楽しみながらいただくことにする。

 

| 旨いもの・旨い酒 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年樽酒

 5日は今年で3年目になる2ご夫婦と我ら夫婦で樽酒を味わう新年会。山文魚に5時半集合。ご主人二人は会社後輩、奥さんお二人はかみさんの合唱仲間。かみさんの快気祝いも少し兼ねた食事・飲み会。

 桝の端に塩を盛った樽酒は格別の味。全員で乾杯、フグの付け出し、毛蟹、刺し盛、女性陣は牡蠣ワイン蒸し、男性は生、ナマコは少数派、ノドグロ煮付け、お握りとアラ汁で〆。それぞれに会話が弾み、男性は各自4杯ほどか、良い新年のスタートになった。

 翌日、来年も元気で続けましょうとメールがあった。我ら夫婦の責任、健康管理に努めたい。

 

何時からこの樽酒を飲み始めたのだろうか

お刺身3種、少な目でちょうど良い

| 旨いもの・旨い酒 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
獺祭 大吟3種

”お願いです。高く買わないでください”

日本酒「獺祭」を製造する酒造メーカー、旭酒造(山口県)が12月10日の読売新聞に掲載した全面広告。

これには驚いた。「獺祭」といえばプレミアム価格が当然、先日 船橋の酒屋で720ml大吟醸が2千円を切る価格で売っていたので迷わず買ってしまった。旨さは格別だったので、お値段は当然だと思った。でもこの価格もメーカー希望価格ではなかったようだ。

 かみさんの見舞いに出かけた折、品川駅成城店に目立つ獺祭の旗に惹かれて入った。獺祭がずらり、大吟醸が3種類あることは知らなかった。船橋の大吟醸は50、他に 磨き三割九分、磨き二割三分 がある。50より旨そう、それぞれを買ってみた。

帰って三割九分を飲んでみた、50で感じたインパクトはなかった。お値段と味は必ずしも比例しないのか。二割三分は婿達と正月に味わうことにした、楽しみ。

 

 

 旭酒造は、量を売るための酒ではなく「味わう酒」を目指して獺祭を開発。従来の酒造りにこだわらない製造方法などによって徹底された品質が大都市の市場で徐々に認められ、ブランド価値を高めた という。

この酒蔵は、米ニューヨーク州に大規模な酒蔵を新設する。2019年から米国産の食用米を使って純米大吟醸酒などを製造し、米国人が日常的に飲むワイン並みの価格で販売する。最大輸出先の米国で現地生産し「SAKE」をアピールする とは何日か前の日経夕刊の記事。

 結城の武勇に次ぐお気に入りになりそうだ。

 

 

| 旨いもの・旨い酒 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きのこ鍋

 10月になってから きのこ鍋 を3回。レシピはNHK今日の料理、椎茸・エノキ・ブナシメジ・エリンギ・舞茸、先ずみじん切りのニンニクと豚肉を胡麻油で炒め、醤油・塩・酒で味付けしてネギ、椎茸の石突、茸を入れ、しばらく炒め煮、コンソメスープと酒を入れて、じっくり煮込んで出来上がり。たっぷり茸の出汁がしみて旨い。

 16日は百年塾ゴルフ仲間でプレイした後、ビスターリに移動して泊りの懇親会。閑人が料理担当、メインはきのこ鍋 他に冷奴、鯖干物炭火焼き、鶏モモと野菜の炒め煮、Oさんに頼んだ レンコン餅。何人かにサポートしてもらい、大鍋にあふれる10人分の茸鍋が順調に調理された。ニンニク・胡麻油を忘れたのはご愛嬌だったが良い味に仕上がって一安心。

 ビールで乾杯、表彰式の後は差し入れの日本酒・焼酎・中国白酒で食べ飲み語り、仕上げは薪ストーブの前で11時過ぎまで良い時間を過ごした。

翌朝は残った鍋に豆腐を入れもう一度きのこ汁を味わった。

 

 昨日は家でま たきのこ鍋、山菜・茸採り名人の庭職人Wさんが「オオイチョウダケ」を持ってきてくれた。大きな傘の茸が4本、これをメインに定番茸で鍋にした。初めての茸は野生だけに香りが立って期待した。出来上がった鍋のオオイチョウダケは大ぶりに切ったので存在感充分、他の茸と違うやや硬めで歯応えあるが味は淡泊。だしはこの茸からだろう、存在感があった。

 

「オオイチョウタ...」の画像検索結果

オオイチョウダケは成長が早く、大型のキノコで傘の直径が10〜35cmにもなり、姿が力士のマゲである大銀杏のようにも見えることからこの名前が付けられた。オオイチョウタケはコクのある良いダシが出る食用キノコ ;ネット情報 写真も。

 

天然茸が入った鍋は一味違った

 

 以前、韓国の友人朴さんから立派な松茸をドッサリいただいた。すき焼きなどで頂いたが、鍋の一品として入れたらどんな味になったのだろう、そんなことをふっと思ったが今は詮無いこと。

 

| 旨いもの・旨い酒 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カニ料理 「赤津」

 4日は一回り若い開発時代の仲間3人と年数回のゴルフ。何時ものロイヤルが学生貸し切りの競技会ということで、近くの「スパ&ゴルフリゾート久慈」でプレイ、名プレーヤーO君は前半39と見せてくれた。飛ばし屋K君は220~240Yと飛ばない閑人の4~50Y先まで飛ばすがスコアは今一。

楽しくプレイを終えた後、懇親会。お店は6月に別の仲間と行って超ボリュームの蟹尽くしに驚いた「赤津」。

 座卓には大盛りのズワイガニが銘々に、ビールでスタート、また大盛りの鮪刺、カレイの空揚、ソフトシェルクラブと続く。蟹とお刺身数切れでほぼ満腹状態。この間、富久心・八海山・〆張鶴 と冷酒がすすんだ。料理の〆はびっくり、伊勢海老お造り。2週間前の伊勢海老よりやや小さいがミニジャンボ、たっぷりの刺身を楽しんだあとは殻焼きにしてもらった。

 地元育ちで釣り好きのK君は伊勢海老を良く釣ったという、天然なので漁師からのクレームは無かったそうだ。日立の磯で伊勢海老を釣ったという話しは初めて聞いた。漁師はどんな捕獲法なのか、サイヅを揃えて10数匹確保するのは大変だと聞いた。

 先日、南ドライブインの魚屋で水槽にいた伊勢海老はもう少し小振りだったが9千円とあった。

最後の中トロ握り3貫は1貫食べるのががやっと。このお店で完食は無理、残った料理はパックにしてお持ち帰り。

今回はお酒もたっぷり、びっくりの伊勢海老付きで少し予算オーバーだったが皆さん大満足だった。

 

 

 

 

| 旨いもの・旨い酒 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久慈浜の伊勢海老

 「常陸風土記を読む会」の世話人Nさんはヨットマン。久慈浜港にヨットを繋留している。浜の漁師とはじっこんで伊勢海老やら鮑、ヒラメなどを特別に分けてもらえる仲。去年のクルージングには参加できず残念だったが、今年はヨットに乗らず、伊勢海老を食べる会になった。ただこの日は団地のバス研修で福祉委員の立場から参加がMUSTだった。食べる会は13時からスタート、バス研修は4時半帰着の予定だったが、1時間早く帰れて、研修先で買った梨を差し入れに4時、会のS宅に駆けつけた。まだ11人全員ワイワイ。

 伊勢海老の殻がどっさり、閑人分は持ち帰ってと言われた。残りものを摘みに酒とビールを頂きながら、Nさん、先生たちと談笑しばし。

6時過ぎて三々五々散会、あら汁とたっぷりビールを頂いて8時過ぎまで。

 

 翌日の晩は、30儖幣紊△覦棒海老がメイン。ネットで捌き方を確認、刺身と焼き、頭は二つ割であら汁。贅沢な晩餐だった。

 

久慈浜でこんな伊勢海老が獲れるとは驚き、メジャーは30

刺身たっぷり、半分は殻焼きにしていただいた

ミソもたっぷり、コクのあるアラ汁だった

| 旨いもの・旨い酒 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チーズ&ワイン頒布会

 8月から月一度 チーズとワイン2本が送られてくるプチ贅沢な頒布会に入った。最高級とうたわれているのは如何なものかと思うが、8月末に届いたチーズは「ブリー・ド・モーAOC白カビタイプ」180g、ワインは赤が「シャトー・トゥール・ド・グーパン」、白「ドメーヌ・フィリップ・シャルモンマコン・ヴェルジッソン」、他にスペイン産「デュロック豚・生ハム」100g。

 チーズはカマンベールと同じ、大きさが巨大。説明文は大袈裟、「チーズの王様」「美食家ルイ16世が好んだ」などなど。

味はカマンベールとほぼ同じ、後味が独特の癖を感じる、好みが分かれそう。頒布会資料には希望小売価格2900円とある、ネットで見たら1720円で買える。6掛けは如何と思う。赤白それぞれ6400円と6900円、0.6掛けるとほぼ頒布価格になる、パンフレットの48%オフは?? でもまあ納得。

 

 味はまあそれなりに旨い。千円以下のイエローテールやアルパカと比べて値段の差はかんじられない…は かみさんの弁。

気楽に1年間プチ贅沢を楽しんでみよう。

| 旨いもの・旨い酒 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本酒とジン

 7月から唐松・五龍登山を予定している。毎日山の天気予報をチェックしているが三日続けて晴れがない。台風やら雨続きで今に至っている。今年の7、8月は異常、明日雨なら8月が20日連続になる、地球温暖化と関係しているのだろうか。

北アの天候待ちの間、草津白根のコマクサを観ようと予報で良さそうな10日に出かけたが朝から雨、途中のSAで天候チェックしたら絶望的でそこから引き返した。出かけるのはもう少し先になりそう。

 天候不順とは関係ないがお酒の話題。閑人の酒肴を知ってか、かみさんの友達から地酒2本を頂いた。山形の地酒で「惣邑」と「磐城壽」、いずれもサラッとしながらコクもあって旨い。3ヵ月前から減糖食を始めて、アルコールはウィスキーと焼酎、糖質ゼロの発泡酒とワインがメイン、たまに飲む旨い日本酒は嬉しい。

 

壽は生酒、写真は惣邑ではなく栃木の惣誉 これもいけた

 

ここのところジンにもお世話になっている。レモンを絞ってソーダで割ったジンは涼やかな味で夏向き。以前はトニックを使ったがこれは糖分が多く減糖には向かない。

 

最近飲んだジン、お値段も手ごろでなかなかうまい

 

ジムで汗を流した後の夕方、早めにそんなお酒をたしなんでいてかみさんから少々迷惑がられている。

| 旨いもの・旨い酒 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クチーナ ノルド

 今年5月洒落たイタリアンが末広町にオープンしたとかみさんが友人の情報を話していた。ネットで見てみた、なるほど人口減の当地で珍しい洒落たイタリアン。早速、予約して昨晩出かけてみた。

 

洒落た外観とエントランス

 

 土曜日なのか、入口には予約のみとあった。40席ほどの店内はほぼ満席、窓際4人分の席に案内された。予約したシェフお勧めの内容を説明してもらった。先ず生ビール 小振りのグラス、飲みながらワインリストを眺める。ピノグリージョが目についた、シャモニーの星付きレストランで飲んだピノグリは感動の味だった。その後何回か飲む機会があったがシャモニーには及ばない。イタリアのピノグリは初めて、蒸し暑い今は爽やかな白が良さそう、ということでボトルをお願いした。爽やかさは○だが味は今一。

 

イタリアのピノグリ アルザスとは少々違う味

 

 客が多いためだろう、料理のサーブはゆったり。パンとオリーブオイルを摘みにビールとボトルが三分の二ほどになったところで最初のカクテルグラスに地産野菜の泡(エスプーマ)、8種アンティパスタミスト、パスタと出てきた。メインは茨城牛と野菜、デザート。〆はエスプレッソダブルをお願いした。約2時間ゆったり良い時間を過ごさせてもらった。

 

8種アンティパスタミスト

メインの肉料理 地場の野菜と

 

料理は丁寧に盛られて味もまあまあ、インパクトを期待したが少々残念。次はアラカルトをトライしてみようと思う。

人口減の当地に地場の魚・野菜・肉をベースにする本格的なレストランがオープンしたのは素晴らしいこと、当地以外からの客が食べにくるようなお店になってほしい。

 

 

| 旨いもの・旨い酒 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
らっきょう

 菜園のらっきょうが元気、去年植えた粒がみんな大きく育っている。

 

 

5月から一株抜いてはつやつやした小振りのらっきょうに味噌をつけて酒の摘みにしている。店で売っているエシャロットより小さいが、味はしっかり。らっきょう漬けには大ぶりを店で買ってきて2圓鮖店んだ。らっきょうの効用は様々あるようだ。一日5個食べれば十分という。酒と好きならっきょう、少々食べ過ぎに注意!! 効用をネットで見てみた。

 

 らっきょうには「フルクタン」という栄養素があり、脂肪が体内に吸収されるのを防ぎ太るのを予防する働きがある。他にも整腸作用や、血糖値の急上昇を抑える効果もあり肥満を予防し、ダイエットに役立ってくれる。

またらっきょうの食物繊維は水溶性で腸内環境を整える効果が期待できる。フルクタンの整腸作用と相乗効果を発揮してお腹の中をキレイにし、痩せやすい身体を作る事もできる。

「ジアリルスルフィド」という栄養素はがん発症を抑える酵素の働きを助け、殺菌作用が強く胃がんの原因になるピロリ菌を死滅させて発症を予防する効果も期待できる。さらに抗酸化作用が強い「サポニン」という栄養素は肺がんや胃がんの発症を防ぐ。

糖尿病の原因のひとつは「血糖値が急に上昇する事が頻発する」がある。「フルクタン」は血糖値の急上昇を抑え、緩やかにする効果があり、糖尿病の予防になるし肥満を抑える効果も期待できる。

らっきょうに含まれる栄養には生活習慣病を予防する効果があるものがいくつも存在する。例えば「硫化アリル」という栄養素は血液の凝固を抑制する効果があり、ドロドロの血液をキレイにし動脈硬化を防ぐ働きをしてくれます。

また、フルクタンにはコレステロール値の上昇を抑える効果も期待でき、コレステロールが原因になる肥満や生活習慣病を予防できる。

| 旨いもの・旨い酒 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/28PAGES | >>