CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
パソコンでお絵かき

 百年塾仲間のパソコン同好会に参加して3年ほどになる。講師役お二人と会員10人ほどで月2回、3時間/回、いろいろなテーマでPCライフを楽しんでいる。5月からは絵手紙とペイント。

 小さな絵手紙に馴れないポインターで絵を描くのは難しい、ペイントは画面が大きいので少し楽。絵筆やペンで描くのに対してポインターは安定しない、しかし線の太さ、ぼかし、色付けなど自在で楽しい。まだ入り口の手前、そうとう奥は深そうだ。楽しみながら続けてみたい。

 

これは手作りカレンダー7月用にペイントで作成した。

 

 この前に描いた絵手紙2葉(何故かアップできない)に比べて少しましになったと思う。

 

| 百年塾 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久慈川の菜の花畑
  百年塾の仲間でパソコン同好会講師Oさんは「日立市と久慈川菜の花エコネットワーク推進会」の役員、彼の提案で「菜の花鑑賞とウォーキング会」が27日に行われた。塾仲間とは別行動になったが途中から合流、常磐線を挟んで約2.8ヘクタールの見事な菜の花畑を鑑賞した。


見事に満開

菜の花は6月中旬ごろから収穫し、乾燥させて11月下旬に食用油に精製される。昨年は500mlのペットボトル400本分を収穫したということだ。推進会のサポーターになればこの菜種油が頂けるとOさんからお誘いがあった。ボランティアとしてそれなりの役割があるのだろう、参加してみようかな。

 
| 百年塾 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
百年塾市民カレッジ 入塾
 6月開講した日立百年塾市民カレッジに入塾した。今回は第5期生、3期生のSさんからカレッジの内容や終塾後の同期生との強い絆など聞いて興味を持ったのと、講座内容も興味深いテーマが多かったことなどが入塾動機。
 早くも今週で5回目。初回は入塾式、第二回は欠席、第三回「日本の香り」では「小鳥香」、講義の後5回香をかぎ一組ある同じ香を当てる。閑人は「ひとめとり」としっかり分かった。十数人中一人だけ、先生から「叶」を頂いた。優雅な時間を頂き感謝。第四回は「エネルギー問題と地球環境」、午後は「放射能・放射線の基礎知識」高エネ加速器研究機構技師の方の講義、アリソン流で100msvは問題なし、公人として勇気ある講義内容。こういう主張がもう少し根付くべきだがまだ少数派。
今週の第五回は郷土博物館学芸員の「日立の美術」、関径畝と蕎麦屋御亭主の祖父で日本画家関暁山尾の関係を聞いたが別人のようだ。苗字・活動時期・日本画家・日立と共通項はずいぶんあったのだが。午後は消防本部の「東日本大震災から学ぶ」、終了後、片田先生を話題に少し話した。講師は東京で片田先生の講演を聞いていた。素晴らしい内容で日立でも大いに学び、取り入れる必要があるとのコメントだった。その後、施設見学、はしご車の実演を含め職員のご苦労が実感できた。
後四分の三、楽しみな講義、見学会が続く。
| 百年塾 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |