CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< クリスマス・プレゼント・コンサート2012 | main | 健康管理データ >>
国民宿舎「鵜の岬」
 かみさんのベビーシッター慰労と遅れた誕生祝を兼ねて「鵜の岬」を予約した。予約の取りにくい国民宿舎として有名だったが、福島原発事故以来事情が変わったようで1ヵ月前で簡単に取れた。その後予約日に三女と孫が出てくるということで追加したが簡単にOK。
予約時に料理を指定される、ネットで調べて特選コース1名、Aコース2名、子供用1名をお願いした。
自宅から海沿いを走って約40分、丁重な出迎え、チェックインして部屋に。広い和室に応接セットと作り付けディスクのある小リビング、海も見えてなかなかの部屋。孫を連れて散歩に出たが風が強く寒い、早々に引き揚げて風呂へ。この風呂は二度目、海を見ながらゆったり、仕上げにサウナ。部屋に戻り年賀状書き、壁沿いのディスクは落ち着いて良い。
 食事は6時、レストランに出向くと予約のテーブルに案内された。事前に渡された献立の前菜から食事まで用意されている、握り寿司まできれいな器にセットされていたのはいささか興醒め、握ってから食べるまで2時間は過ぎるだろう、Aコースは釜飯、炊き立てが食べられてこれはいい。刺身盛や前菜・蒸し物、別に注文した白子などを摘みに生2杯・熱燗など、特選コースは活鮑の酒蒸し、常陸牛鉄板焼がつく。小振りの鮑と常陸牛2枚、まあ美味しくいただいた。乾いたネタの寿司は遠慮した。


特選コース、左下容器ににぎり、中央の鍋;左が鮑、右が常陸牛鉄板焼き

 ここの料理はAかB、それに好みの追加料理を頼むのが良さそう。朝のビュッフェはごく普通。うっかりしたのはカードが使えないこと、連絡はあったようだが聴き漏らした。娘に足してもらって何とか事なきを得た。帰りは寒いなかニ・三人で丁寧な見送り。
 初めての宿泊だったが、日本一予約が取りにくい、というイメージとは少し印象が違った。出迎え・見送りは少しオーバー。
同じような料金で泊まれる大観荘が好みに合う。  
| 旅行 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ky.roof-8.com/trackback/1106664
トラックバック