CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 夕食メニュー、二景 | main | 健さんの映画をTVで >>
散紅葉
 今年は盛りの紅葉狩りを逸してしまった。せめて散紅葉でも、と行ってみたかった大子の「永源寺」、袋田の滝、花貫渓谷に出かけた。永源寺は大子町の西、小高いところにある1446年(文3年)創建の名刹で愛称「もみじ寺」。
 写真で見る永源寺参道入り口のモミジは完全に散っていた、参道やそこここに散紅葉が積もっていて良い風情。散紅葉で記憶に刻まれているのは京都の真如堂、さすがにこれには及ばないまでもなかなか、盛りを過ぎて人がまばらなのも良い。


参道斜面の散紅葉

最盛期は見事と思う、来シーズンに期待

 袋田の滝への通りは蕎麦屋が多い、元祖けんちん蕎麦の暖簾がかかった古民家「昔屋」で昼飯。元祖の蕎麦は可もなく不可もなし。滝の紅葉は終わっていたがどんなシーズンでもこの景観は見事、何日か前の新聞にこの滝と上流の生瀬滝が国名勝指定になったとあった。今頃という感じがする。



 帰り道「里見ふれあい館」のかかし祭りに寄ってみた。グランプリは来年の干支「ひつじ」、案山子というより見事な芸術作品。カールした毛は手が込んでいる、何人でどのくらいの時間がかかったのだろうか。猫バスも力作。かみさんの友人グループも毎年出展しているということだ、この祭りにはまった人達がいてのお祭り、ずいぶん続いている。





 最後は花貫渓谷、ここも残りのモミジがちらほら。
 去年は八甲田毛無岱で最高の紅葉を楽しんだ。今年は早々那須の紅葉登山に出かけたが、雨・ガスで散々、その後心臓カテーテル騒ぎ、かみさんは膝不調で紅葉狩りは思うようにいかなかった。来年はどんなモミジと出会えるのだろうか。
| その他 | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
 見事な紅葉ですね。見終わった頃に落ち葉吹雪の物凄い轟々した音にびっくりしたことがあります。場所は北海道旭川市の上川神社と地続きの上川公園でした。一瞬のうちに落ち葉が物凄い高さに積もりました。今でも忘れられません。
 来年の干支の「ひつじ」はグランプリに選ばれただけに見事ですね。目を奪われました!
 閑人さんのブログは色々なことが分かり知識の糧になります。
| 無冠帝 | 2014/12/02 8:41 AM |
 落ち葉の轟々とした音、さすが年の功の無冠帝さんのコメントです。閑人の雑文に過分のお言葉、ボケ防止とメモ代わりで書き綴っていますがつまらない駄文にもうしばらくお付き合い頂けましたら嬉しいです。
 今日はゴルフ、この年になってレッスンプロの指導を受け始めました、半月の成果は散々、もう少し時間をかけてみようと思ってます。
| 堂平閑人 | 2014/12/02 9:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ky.roof-8.com/trackback/1106913
トラックバック