CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ナポリ散策 | main | 青の洞窟とソローラ山 >>
ナポリからカプリ

 ポンペイ観光はベヴェレッロ港で解散、翌日のカプリへは14:30の大型フェリーを予定した。解散後この船の出航するマッサ港の乗り場と時間を確認下見に出かけた。分かり難く遠い、おまけに14:30は欠航。下見をして良かった。ホテル近くのベヴェレッロ港高速艇14:40で行くことにした。

 

 ナポリ散策後、2時10分、チケットを購入して入船を待つ、待つことしばし、出航時間になってやっと入船。30分でカプリ島マリーナ・グランデ港着。タクシーやカフェの客引きやがかしましい。無視してフニコラーレに乗り込む。降りたら階段、重いラゲッジは大変、覚悟したら 若いご夫婦がヘルプ、かみさんと閑人の荷物をウンベルト広場まで持ち上げてくれた。アイルランドの旅行者、助かった 感謝!!!

 

ウンベルト広場からの展望、右がマリーナ・グランデ港

 

 広場からホテルまではエイやっと歩き出す、幸い下り道。どうやら間違いなくホテルへの通りを下り、15分ほどでホテル「La Floridiana」に着いた。島の南の海を見下ろす良いロケーション、パスポートとバウチャーを渡しチェックイン。スタッフの対応もナイス。案内された部屋は 海を見下ろす4ベッドの超広い部屋、バルコニーも洒落ている。バスもありナポリのシャワーだけに比べたら雲泥の差。

少ししてサプライズ、スタッフが「金婚式おめでとうございます」とワインとピーナッツ・ポテトチップの盆を持ってきた。慣れた手つきで抜染しグラスに注いでくれた。ワインはアマルフィ半島産とのこと。このサービスは 事前にダメ元で旅行会社に連絡していた。メッセージメモに「Tutta Italia」からとある。スタッフのYさんに感謝。

 

金婚式のメッセージとワイン&お摘み

ワインは「LACRYMA CHRISTI」ラベルの絵はヴェスビオ山、この麓のRiedirosso葡萄、綺麗なルビー色

 

 フロントでスーパーマーケットを教えてもらい、周辺散策。広場の小振りなスーパーでハムを切ってもらい、サーモン、チーズ、総菜、パン、オレンジ、ビールなど調達、ホテルに戻り汗を流してから海を見下ろすバルコニーのテーブルで金婚式ワインとビール、買い込んだ食材でゆったり夕食。贅沢な時間を過ごした。

 

バルコニーで海を見下ろしながらの晩餐、〆は持参のカップヌードル

 

| 海外 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ky.roof-8.com/trackback/1107198
トラックバック