CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 天空の小都市;ラヴェッロ | main | 外交官シリーズ〜アマルフィ >>
La Caravella

 旅の最後の晩は南イタリアで最初にミシュランの星を獲得したアマルフィの「La Caravella」にした。港からもホテルからも近い。事前にお店に出向き予約した、料理は€90のコースを一人分。料理は一皿ずつでシェアするのはOKということ。

汗を流し、ブラブラしてから7時前に店に出向いた。予約の時の気難しそうなウェイターがお待ちしてましたと席に案内してくれた。

 元伯爵家というレストランはそんな雰囲気を感じさせる。客は少しして来た若いカップルと我々だけ。

 

 

気難し顔のウェイターがワインの注文、ピノグリと水をお願いした。

 

 

最初の料理は若いウェイターがシェアされた大きな皿をサーブ、気難しウェイターが説明、分からないので適当に聞き流す。ワインをいただきながら良いタイミングで料理のお皿と空の皿が出てくる。適当にシェアしていただく。

6皿の後でデザート。カプチーノとエスプレッソをお願いした。後でお値段を見てびっくり。各€16と10。今まで飲んだ一番高いコーヒーだった。

以下料理の写真、順次。

 

 

 

 

 

 

 

デザートはそれぞれ、サービスかな?

€16のカプチーノ 器は立派

 

ヤヤコシイ注文にスマートに応じてもらった。€15のチップで感謝。

味はそこそこだったがインパクトはない、もうほとんど忘れた。ピノグリもシャモニーの星付きレストランのインパクトはなかった。

 

 

| 旨いもの・旨い酒 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ky.roof-8.com/trackback/1107204
トラックバック