CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ストリートパフォーマンス | main | 上野三碑 >>
稚鮎の天麩羅

 1ヶ月ぶりに山文に出かけた。何気なくお品書きをみたら「稚鮎の天麩羅」がある。このお店とは長いお付き合いだが「稚鮎」は初めて。山菜との盛合せでお願いした。

 ジムで汗をかいたのでビールが旨い。煮付け、鮪の付け出し、蟹、ホヤでしばし、稚鮎が出てきた。琵琶湖産とのこと、ほろ苦い初夏の味は格別。癖になりそう、いつまであるのだろうか。この後、帆立サラダ、泥鰌鍋、網焼き 熱燗 焼酎と続いた。

 

煮付けは定番、もう一品は日による この日は鮪

稚鮎は写真無し、残った天麩羅が右 なんだろう、左帆立サラダ

お刺身盛合せ、いつもながら綺麗な盛り

 

 長くイタリアで修業していたこの店の跡継ぎ TAO君が帰ってきた。隣の二等兵で彼のイタリアンが食べられるという、次は稚鮎とイタリアンにしよう。

 

 鯉・鱒・泥鰌・鰻など川魚は好みだ、鮎は食べる機会が少ないが鮎飯や塩焼き刺身も旨い。6月は鮎釣り解禁、那珂川の簗場で鮎料理が食べられる。のんびり川の流れをみながら鮎料理を楽しんでみよう。

| 旨いもの・旨い酒 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ky.roof-8.com/trackback/1107209
トラックバック