CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 渋民村 | main | 啄木 文学散歩 小樽 >>
高椅神社 包丁式

 10月6日、東歌・防人歌を読む会の講師・仲間7人で小山市にある高椅(たかはし)神社で執り行われた「庖丁式」を見学に出かけた。

この神社は鯉の明神さま、料理の祖神、立派な楼門で知られている。

 

楼門と出店、修復中の楼門は来年5月完成式予定

 

庖丁式は楼門を背にした特設舞台で、雅楽が奏されるなか庖丁と箸を使い食材の鯛に手を触れないで捌くという珍しい儀式、全日本調理師会会長が式を務めた。

 

庖丁式、雅楽奏者は地元の有志 笙もあり本格的

 

 12時開始の庖丁式前後に、神楽殿で太太神楽が演舞された。

10時半から神社宮司が「四方固め」の奉納、13時から「猿田彦の舞」に始まり全12座が16時半まで演舞される。

 

「猿田彦の舞」笛太鼓に合わせて天狗の面で舞う

 

 次の予定もあり、この舞を観て神社を辞した。

 

| 歴史・文化 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ky.roof-8.com/trackback/1107230
トラックバック